紀伊半島のドライブと写真

トップ画像

高野山~龍神スカイラインの紅葉

紅葉の高野山、龍神スカイライン(国道371号線)・大滝、護摩山、五百原渓谷

和歌山県の紅葉スポットでまず挙げられるのが高野山から龍神スカイライン周辺です。

紅葉の綺麗な所はやはり気温の低くなる地域、朝夕の冷え込む地域が和歌山県、奈良県では良いスポットになります。
関西は地域的に寒い地域ではありません。奈良県はともかく和歌山県はどちらかと言うとミカンの産地であるように温暖な地域に入ると思います。
そんな中で気温の低い地域となるとやはり和歌山県の内でも標高の高い地域なります。和歌山県で標高の高い地域となると何と言っても龍神スカイライン周辺になります。
龍神スカイラインの護摩壇山の標高は1,372mで、その近辺にある標高1,382mの「龍神岳」という山が和歌山県の最高標高地点となるらしいです。
この高野龍神スカイライン(国道371号線)周辺は和歌山県内で紅葉も早く、寒暖の差が大きいためか紅葉色付きも良いです。

高野龍神スカイライン(国道371号線)はスカイライン全体が紅葉しますが、山間部の道路なので見晴らしの良くない所が多々あるので、紅葉の見ごたえのあるスポットは限られてきます。そんな中でスカイライン紅葉スポットはというと高野山側からまず「大滝」。ここは高野山から5kmほど来たところで、滝と紅葉のコラボした写真の撮影に、カメラマンが並ぶポイントで、一度ワゴン車に装備をびっしりつめて朝から夕方まで居るというプロのカメラマンにも会いました。ここ大滝は高野山から近く、標高はまだ低い方なので紅葉する時期は遅めです。タイミングが合えば滝だけでなく、その周辺の見事な紅葉を見ることができます。

ここから護摩山タワーに向かって進むとその道中紅葉や山並みの絶景を満喫しながらドライブが楽しめます。
護摩山タワーの2~3km手前辺りでしょうか、護摩山タワーの少し手前に見晴らしの良い絶景の紅葉ポイントがあり、そこからの撮影もおすすめします。
護摩山タワーを通り過ぎてもしばらく良いですが、恋小袖の滝ぐらいまで下りた辺りから五百原にかけて紅葉の絶景ポイントが続きます。

そこからさらに高野龍神スカイラインの料金所のあった大熊あたりまで紅葉は楽しめます。そこから温泉の龍神の村内はあまり紅葉が無いので期待はないでください。

ところでどしてここの地名は”大熊”なんでしょうね?

モミジ中心の紅葉なら京都に行けばいいですが、原生林の色とりどりの紅葉は本当に美しいです。植林されて杉やヒノキばかりで紅葉する木が殆どない地域が多いですが、この高野龍神スカイライン(国道371号線)一帯は和歌山県のおすすめ紅葉スポットです。

 

龍神観光協会

 

10月26日撮影

高野山の紅葉の写真画像
高野山の紅葉
高野山の紅葉の写真画像
高野山の紅葉
高野山の紅葉の写真画像
高野山の紅葉

龍神スカイライン、大滝の紅葉の写真画像
龍神スカイライン、大滝の紅葉
龍神スカイライン、大滝の紅葉の写真画像
龍神スカイライン、大滝の紅葉
龍神スカイラインの紅葉の写真画像
龍神スカイラインの紅葉

龍神スカイラインの紅葉の写真画像

龍神スカイラインの紅葉の写真画像

龍神スカイラインの紅葉の写真画像
龍神スカイラインの紅葉

 

 

関連記事

堀越癪観音の樹齢400年の大銀杏(イチョウ)

和歌山県伊都郡かつらぎ町にある堀越癪観音(ほりこししゃくかんのん)の樹齢400年の大銀杏の写真を撮ってきました。 最近はモミジや山の広葉樹も茶色くなってなかなか鮮やかに紅葉しないので、イチョウなら黄色く綺麗に色付いたもの […]

紀州漆器の里 黒江の町並み

紀州漆器の里 黒江の町並み紀州漆器(黒江塗)は和歌山県海南市の北西部、黒江地区を中心に生産されています。紀州漆器は、室町時代に紀州木地師によって、渋地椀が作られたのが始まりだと言われています。シンプルで丈夫、気軽に使え実用的で、江戸時代から庶民の日用品として親しまれて来ました。黒江は日本の漆器、四大産地(会津漆器、 …

満開の道成寺の桜

和歌山県御坊市の道成寺の桜を見に行ってきました。 東京ではもう桜が満開というタイミングですが、大阪、和歌山では開花宣言があったところです。3月15日にもぶらっと和歌山県をドライブしてきたのですが、結構咲いている桜もあった […]

「全国の鈴木姓発祥の地」がピンチ

今日、テレビで「鈴木家発祥の地」がピンチとの番組がありました。和歌山県の海南市の藤白神社の近くに「全国の鈴木姓発祥の地」というところがあります。熊野の鈴木姓の方が熊野信仰を広げるために海南藤白に移り住んで、熊野信仰を広げるために鈴木さんも全国に広まって行ったという歴史のようです。全国で鈴木姓の方は二番目に多いそうで、 …

和歌山城の銀杏の紅葉

和歌山城の黄色に色付いたイチョウの木和歌山城の南側の空堀、三年坂通り沿いのイチョウの紅葉です。駐車場の出入り口(不明門)と岡口門の間。この何年かモミジの紅葉は茶色くチリチリの葉になるのが多くて、なかなか鮮やかな赤や朱色になりません。最近は山桜や新緑のころの方が山は綺麗です。イチョウだけでも綺麗に色付いてほしいです。 …

仁平寺の紫陽花 和歌山県有田市

和歌山県有田市の仁平寺というお寺に紫陽花を見に行きました。有田市の有田川沿いの国道42号線から少し入ったところです。少しとは言ったものの道はかなり細く、右折左折がありますので迷わないように注意してください。途中に案内板は設置してくれています。仁平寺(にんぺいじ)という名称は仁平年間に再建され、 …

和歌山県湯浅町の古い町並み

醬油の発祥の地、和歌山県湯浅町の古い町並み醬油の発祥の地して有名な和歌山県湯浅町の一角に「湯浅伝統的建造物群保存地区」があります。写真愛好家の撮影スポットになると思いますので紹介します。湯浅の醬油は鎌倉時代に紀州由良の興国寺の僧、覚心が中国から径山寺味噌の製法を持ち帰り金山寺味噌が出来た。 …

絶景撮影ポイント 潮岬、橋杭岩

潮岬和歌山県の海岸は、他には見られない独特の荒々しい景色が所々に見ることが出来て、見飽きる事が無く、折に触れて訪れています。特に椿から古座までの海岸線は、撮影スポットが沢山ありますが、その中で何箇所か紹介したいと思います。潮岬灯台は、国道から少し逸れなければならないので、長い間訪れてなかったのですが、 …

クジラの町、太地町 マンダイの刺身

和歌山県・太地町 漁協直営スーパーのマンダイとカジキの刺身が美味かった熊野速玉大社に行った帰り久しぶりに太地に寄ってみました。行きは太地の手前で新宮までのバイパスに入ったので太地町内は通りませんでしたので、帰りは新宮からバイパスを使わずに戻って来ました。バイパスができてからそちらを何度か通りましたが、 …

桃山町の桃の花 和歌山県紀の川市

和歌山県紀の川市 桃山町の桃の花和歌山県紀の川市桃山町の紀ノ川沿いに広がる桃源郷は3月下旬~4月上旬頃、丁度桜の花と同時期に満開になり、ひと目十万本と言われ、かおり風景100選に選ばれています。桃山町では寛永2年(1625年)から桃の栽培を始めて、桃源郷で栽培されている桃はあら川の桃として有名です。 …

Amazon プライム無料体験
Amazon プライム無料体験登録はこちらから。
Amazonのお出かけに便利なカー用品はこちら。
Amazonのカメラ、撮影用品関連のページはこちら。
Amazon 旅行、お出かけ関連のジャンルの本はこちらから。
Amazon カメラ、写真撮影、撮影スポットなどのジャンルの本はこちらから。
Amazon 旅行、観光のDVD"はこちら。
Amazon プライム無料体験登録はこちらから。