紀伊半島のドライブと写真

トップ画像

曽爾高原

2019年1月17日 【奈良県,自然

曽爾高原

奈良県曽爾村の倶留尊山(標高1038m)から亀の背に似た亀山(標高849m)を結ぶ西麓に広がるのが曽爾高原です。

曽爾高原は高原一面に覆われたススキの草原で有名です。3月中頃に山焼きが行われ、春から夏にかけては一面に緑の絨毯が敷かれたような景色が見れ、秋にはススキの穂が陽を浴びて銀色・金色に輝きます。ススキの撮影はそれなりの絵になりますのでお勧め撮影スポットです。

最近、ススキが少なくなっているようですが、村も試験的にススキの植え替えを実施して対策しているようですので期待したいです。

 

曽爾村観光協会

 

お亀池 「お亀伝説」

曽爾高原の中腹にはお亀池があり、湿原特有に希少な植物を見ることができます。このお亀池には「お亀伝説」が残っているのですがその伝説は、行き倒れの若い女性を助けて嫁に取り、その嫁は子供を産んでいなくなる。居なくなった嫁をお亀池まで探しに行くと嫁は大蛇になって現れ夫を襲う。夫は命からがら逃げ帰ったが、その後すぐ亡くなる。子供は無事に成長した。という何を言いたいのか、訳の分からない伝説です。(笑)

 

お亀の湯

曽爾高原へ登って行く途中に近年掘られた温泉ですが、お亀の湯という日帰り温泉施設があります。

泉温/42.5℃ 湧出量/56リットル/分という掘削された温泉としては抜群の温泉です。

 

「お亀の湯」

 

曽爾高原 曽爾高原 曽爾高原 曽爾高原曽爾高原 曽爾高原 曽爾高原 曽爾高原曽爾高原 曽爾高原 曽爾高原 曽爾高原 曽爾高原 曽爾高原

 

 

関連記事

開田高原

初めて開田高原に行ったのは夏。まだ、長野県に殆ど行ったことが無かった頃。上高地に行ったことがあったぐらい。上高地は別格。開田高原に初めて来てやっと信州に来たように思った。開田高原の白樺と御岳山に感動した。初めてイワナを釣ったのも開田高原。その時アマゴしか釣ったことがない私に二十数尾のイワナが釣れた。 …

乗鞍高原の紅葉の写真

信州乗鞍高原の紅葉を撮影した写真です。乗鞍高原の紅葉は前川渡から乗鞍高原の観光センターへ上って行く途中でも紅葉の風景は楽しめます。観光センターの交差点を一の瀬園地の方に入って行くと白樺の林と紅葉が楽しめます。道路を真っ直ぐ進めば一の瀬園地につきますし、途中、乗鞍BASE (いがやレクリエーションランド) …

信濃大町 中山高原 菜の花の黄色の絨毯

中山高原の広大な菜の花畑、アルプスが背景長野県大町市 中山高原の菜の花畑です。4月下旬から5月中旬が見頃ここはかなり広いですね。よくこういう花畑は写真では広大に見えても実際現場に行ってみると思いのほか狭くてガッカリすることが良くありますが、ここはまずガッカリする人は少ないでしょう。それとアルプスの背景が良いです。

古座川 と 民泊・笑くぼ(えくぼ)

古座川古座川は和歌山県の古座川町を流れる川です。河口付近は串本町になります。古座川は清流として有名ですが、ダムの無いのは滝の拝がある方の小川という支流の方。本流側は七川ダムがあり春は桜の名所です。古座川で有名なのは一枚岩(古座川本流)と滝の拝(支流小川)。温泉は月の瀬温泉ぼたん荘もうひとつは  …

真っ赤に色づいた大カエデの紅葉 乗鞍高原一の瀬園地

乗鞍高原一の瀬園地、赤く色づいた大カエデの紅葉乗鞍高原の一の瀬園地に大カエデがあり、この大カエデが紅葉すると多くのカメラマンが並ぶようです。実は何度も乗鞍高原に行きながら有名な大カエデがあるとは知りませんでした。私が乗鞍高原に行く目的は殆どが野鳥撮影ですので、春が多く、紅葉目的ではあまり行ったことがありませんでした。 …

世界遺産 獅子岩

世界遺産 獅子岩熊野灘に向かって獅子が吠えているようなかたちの岩で、世界遺産、天然記念物、名勝です。熊野観光では外せない名所です。鬼が城の観光はそれなりに時間を取りますが、獅子岩は国道42号線(側道)から見ることができますので時間がない場合でも寄ると良いと思います。まあ、 …

白根山、横手山周辺

白根山、横手山周辺 白根山は標高約2160メートルの活火山で、当たり一面硫黄の匂いが漂います。 硫黄の匂いが大好きな私にとっては凄く魅力的な場所です。 何年か前の、まだ噴火する前の白根山の頂上に登りました。 駐車場から20分程登ると、エメラルドグリーンの火口湖が見えました。 足元に石がゴロゴロしていて、 …

雲海と八千穂高原

八千穂高原の雲海と白樺正確には白樺湖から北八ヶ岳ロープーウェイに行くビーナスラインの途中のスズラン峠付近の女の神展望台(めのかみてんぼうだい)と299号線メルヘン街道を麦草峠に上がって行く途中の日向木場展望台、八千穂高原スキー場近くのレストハウスふるさと付近から千曲川側に広がる雲海を撮影した写真です。 …

ひるがの分水嶺公園~御母衣ダム

ひるがの分水嶺(ぶんすいれい)公園大日ヶ岳から流れてきた水はここひるがの高原を分水嶺として太平洋側と日本海側に分かれて流れていきます。この分水嶺公園では一本の川から日本海と太平洋に水が分かれて流れて行く様子を見ることができます。太平洋側は長良川、日本海側は庄川です。秋には紅葉も楽しめ、写真スポットとしてもおすすめです。 …

奈良県・奥千丈林道の紅葉

奈良県十津川村、野迫川村・奥千丈林道の紅葉奥千丈林道は十津川の支流の神納川に沿った林道で、高野龍神スカイラインにつながっています。ガレ石が転がっていたり、土砂崩れなどの通行止めも多い林道ですが、舗装はされていて、眺めは良く、紅葉も比較的きれいです。神納川の下流側、風屋ダム湖の杉清から入っで行くか、 …

アーカイブ
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031