紀伊半島のドライブと写真

トップ画像

信州の名湯 田沢温泉

2019年4月10日 【温泉,長野県

単純硫黄泉 田沢温泉 抜群の湯

田沢温泉の湯は最高です。
共同浴場の有乳湯も最高です。

硫黄泉でも酸性のものと違いアルカリ泉で飲泉できます。
硫黄の臭いのする温泉らしい温泉です。

ますや旅館はずっと前に松坂慶子の卓球温泉の舞台になった旅館です。
築年数の凄い木造の三階建です。

 

子宝の湯「有乳湯 うちゆ」
この温泉にはその昔、山姥が湯治に来て、大江山の鬼退治の話で有名な坂田金時を生んだという伝説が残っている。

伝説からもわかる通り御婦人には卓効があり、子のない婦人が三十七日、乳の少ない婦人は二十七日入浴すれば効きめがあらわれるという話しが今も生きている。
子宝の湯、子持ちの湯、はらみ湯、などの呼び名がある。

引用元:ますや旅館

 

 

信州、「子宝の湯」田沢温泉 ますや旅館

田沢温泉共同浴場 有乳湯(うちゆ)

 

田沢温泉 田沢温泉 田沢温泉 田沢温泉 田沢温泉田沢温泉 田沢温泉 田沢温泉 田沢温泉田沢温泉 田沢温泉 田沢温泉 田沢温泉

 

関連記事

野沢温泉

野沢温泉野沢温泉は是非一度入りたいと意気込んで行ったのですが、あえなく撃沈しました。 余りの湯の熱さに洗い場にさえ佇む事が出来ずに、早々と引き上げてしまったのでした。 残念です!! 温泉街に外湯は13あって、江戸時代から湯仲間と言う制度によって守り続けられてきたそうです。 ..

中山道 奈良井宿

中山道六十九次34番目 木曽路 中山道 奈良井宿 中山道の丁度真ん中の宿場町木曽11宿の中では最も標高が高く、藪原との間に難所の鳥居峠(現在鳥居トンネル)がありました。木曽11宿と言いましても奈良井宿は福島宿などの太平洋に流れる木曽川沿いとは違い、下流で梓川と合流して(最終的に信濃川) …

乗鞍高原の紅葉の写真

信州乗鞍高原の紅葉を撮影した写真です。乗鞍高原の紅葉は前川渡から乗鞍高原の観光センターへ上って行く途中でも紅葉の風景は楽しめます。観光センターの交差点を一の瀬園地の方に入って行くと白樺の林と紅葉が楽しめます。道路を真っ直ぐ進めば一の瀬園地につきますし、途中、乗鞍BASE (いがやレクリエーションランド) …

雄大さと迫力を写したい。御嶽山と乗鞍岳の撮影  part1

御嶽山と乗鞍岳を撮ってみました。御嶽山や乗鞍岳、北アルプスの山々を肉眼で見ると迫力あります。その迫力を写真に撮りたいと思うのですが、撮った写真を見ると迫力が感じられません。それを少しでも写真で迫力出せないかと色々な構図で撮ってきました。上下の構図、左右の構図、前に行ったり下がったり、前景を入れたり外したり。 …

諏訪大社

諏訪大社は、諏訪湖周辺に4箇所の境内地をもつ神社。上社 (かみしゃ)本宮 (ほんみや)(長野県諏訪市中洲宮山)前宮 (まえみや)(長野県茅野市宮川)下社 (しもしゃ)秋宮 (あきみや)(長野県諏訪郡下諏訪町武居)春宮 (はるみや)(長野県諏訪郡下諏訪町下ノ原)諏訪湖の南側に上社、北側に下社があり、 …

旧軽井沢銀座通り

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢 旧軽井沢銀座通り軽井沢は旧軽井沢とかあって何かややこしい。結局、避暑地や観光でイメージする軽井沢って旧軽井沢のこと。だから観光で軽井沢に行こうと思えば旧軽井沢地区に行けばいいわけですね。軽井沢

安房峠

安房峠越え奥飛騨温泉の平湯から上高地の釜トンネルまでの安房峠越えです。今は安房トンネルがあるので交通の目的ならもちろん安房トンネルを利用すればいいのですが、私は野鳥写真や紅葉などの風景写真の撮影の目的で安房峠を通ります。峠越えで距離は大したことないと思いますが、安房トンネルなら5分ぐらいで走ってしまうでしょうか。 …

七味温泉山王荘

七味温泉山王荘 長野県上高井郡高山村の七味温泉山王荘に入りました。 七味温泉は、高山温泉郷の中で一番奥にある温泉です。 硫黄泉で湯は青白く濁って、温泉らしい硫黄の匂いが漂い、湯の花が沢山浮いていて、いつまでも浸かっていたい良い温泉です。 源泉約50度 柔らかい湯で、女湯は内湯と野天風呂が4箇所、 …

安曇野パストラル ユースホステル

高校生の時、夏休みに友人たちと若狭湾のユースホステルに泊ったことがある。入って左の廊下が男子で、右の廊下が女子。門限9時。・・・というような感じだったが、今、ユースホステルはどうなってるのか興味があってもう何年か前になるが泊まってみた。行先に選んだのは長野県の安曇野にある安曇野パストラルユースホステル。 …

白樺湖、車山高原、霧ヶ峰高原

長野県茅野市 白樺湖、車山高原、霧ヶ峰高原車山高原から霧ヶ峰には数え切れない程ドライブしたが、いつも4月から9月にかけての雪のない、走り良い季節ばかりで 雪景色は知らないのですが、4月から5月の始めはまだ冬の様に寒くて、景色も冬枯れています。 5月下旬になれば、やっと高原にも春が感じられて、

アーカイブ
2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930