紀伊半島のドライブと写真

トップ画像

蓬萊橋、島田宿、茶畑

2019年1月14日 【静岡県,古い町並み,自然

2015年の正月、大晦日から静岡、富士山、西伊豆と回って来た。
その初日。

 

蓬莱橋

 

12月30日の夜中に出発して朝からうろうろしながら大晦日は御前崎泊。

31日の朝まず御前崎に行った。その後蓬莱橋を見学に。
蓬莱橋は静岡県の大井川に架かる国内最長の木造橋。
全長897.4m。
ネットでちらっと写真を見ていたので、これは時代劇のロケなどに使われている橋ではないかと思っていたのですが、やはりそのようで『超高速!参勤交代』や『とと姉ちゃん』のロケにも使われたようです。

前方は山で少し進んで位置から見るとコンクリートも見えないのでタイムスリップしたようで良い感じです。
それなりに写真になります。

橋も色々あるが四万十川の沈下橋より風情があって良い。

十津川の谷瀬のつり橋は足が竦むが、ここなら高い所が苦手な人でも大丈夫。

来て良かった。

 

島田市観光協会

 

島田宿

「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」

良く時代劇で川越人足が出てきます。川止めで何日も渡れるようになるまで待つという今では信じられない時間のロスですが、当時は仕方のないことだったのですね。

ここが大井川の川越しの拠点となったところなんですね。

 

島田宿大井川川越遺跡(おおいがわ かわごしいせき)

 

牧之原台地の茶畑

お茶畑が見たくて牧之原台地に。

さすが静岡です。
ものすごいスケールです。
近畿の茶畑とはボリュームが違います。

美味しいお茶が飲めるかもと”お茶の郷”と言う所に行きましたが、正月休み、無念!

静岡は普通に出てくるお茶がやっぱり美味しいですよね。

 

蓬萊橋、島田宿 蓬萊橋、島田宿 蓬萊橋、島田宿 蓬萊橋、島田宿蓬萊橋、島田宿 蓬萊橋、島田宿 蓬萊橋、島田宿 蓬萊橋、島田宿牧之原茶畑牧之原茶畑牧之原茶畑

 

 

 

 

関連記事

飛騨古川

はじめて飛騨古川に行ったのは偶然に古川祭りの日。高山に行ってその途中に飛騨古川に足を運んだ。その時は露店などもあり人も多く賑やかだった。人が多くて散策せずに高山に戻った。その時の感じでは古川は高山とはまた違う風情のある町なのでゆっくり散策して写真も撮りたいと思っていた。整備されて造られた感もあるが、 …

山口県 萩

山口県萩市萩市は現在は合併して広いが、旧萩市は狭い町だった。しかし、旧萩市内では、吉田松陰、高杉晋作、木戸孝允(桂小五郎)等々「維新の志士」と呼ばれた、明治維新に活躍した歴史上の人物を数多く生み出しています。萩城下町、明倫小学校校舎等、古い町並みが残っています。何年か前の正月、広島県から山口県に旅行しました。 …

小布施 長野県

栗と北斎と花の町 小布施小布施は長野県内で最も面積の小さい自治体ということ。町づくりに力を入れているようで私が訪れた日も結構散策の人が多かった。葛飾北斎は晩年に小布施町に4年間在住したということで、1976年に美術館「北斎館」を開館したのでしょうね。特産物は栗でその菓子屋さんが多いです。散策は広い範囲ではないが、 ..

五條新町通り 古い町並み 奈良県五條市【重要伝統的建造物群保存地区】

奈良県五條市の古い町並み「新町通(しんまちどおり)」です。重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。奈良県では奈良町、今井町とともに古い町並みの残る地域です。この新町通は旧紀州街道になります。紀州街道と言えば大阪泉州をイメージしますが、その以前はこちらが紀州街道だったそうです。 …

早朝が撮影のチャンス! 飛騨高山の古い町並み

2019年5月 飛騨高山、御嶽山周辺、二泊三日の二日目。夜に出発して明け方到着の予定。今回の道程は東海北陸自動車道の郡上八幡で降りて国道256号線和良町方面へ進み、濃飛横断自動車道を走って国道41号線で下呂を通って飛騨小坂から鈴蘭高原へ行きまずは野鳥撮影の予定だった。しかし出かける時点で朝方上がる予報の雨が降っていた。 …

五箇山 菅沼合掌造り集落

世界遺産 菅沼合掌造り集落五箇山 は 40 の小さい集落の総称で世界遺産に登録されているのは相倉と菅沼の二つの集落です。菅沼合掌造り集落では現在9戸の合掌造り家屋が残っています。菅沼合掌造り集落は庄川のわずかな面積の河岸段丘にあり、現在9戸の合掌造り家屋が残っています。日本有数の豪雪地帯で養蚕や塩硝作りを行うために、 …

飛騨高山

飛騨高山飛騨高山には何度も足を運んでいます。 宮川朝市、陣屋朝市は赤かぶなどの漬物、地元の野菜、可愛いさるぼぼ等、興味のあるものが沢山あって、何度見て回っても 飽きる事はありません。 街中には人力車がゆっくりと走っていてたり、周りの景色と言い旅情緒溢れる風景に心が癒されます。 高山へ行ったら、 …

中山道 須原宿

中山道六十九次39番目 木曽路 須原宿須原宿は長野県木曽郡大桑村。宿場の延長は4町35間(450メートルぐらい)。問屋二軒・本陣一軒・脇本陣一軒・旅籠三十五軒で当時としては平均的な宿場らしい。旅籠35軒って結構あるもんです。現在は妻籠や奈良井のような宿場町の雰囲気は殆どありません。脇本陣跡が西尾酒造という造り酒屋さん。 ..

河原町妻入商家群 兵庫県丹波篠山市

古い町並み 河原町妻入商家群丹波篠山市の篠山城跡から300メートルぐらい歩いた河原町というところにある古い町並みです。それほど多くはないですが古い雰囲気の建物がポツポツあるという感じのスポットです。それなりに写真の被写体にはなりますが、それほどお勧めするようなところでも無いですね。 …

紀州漆器の里 黒江の町並み

紀州漆器の里 黒江の町並み紀州漆器(黒江塗)は和歌山県海南市の北西部、黒江地区を中心に生産されています。紀州漆器は、室町時代に紀州木地師によって、渋地椀が作られたのが始まりだと言われています。シンプルで丈夫、気軽に使え実用的で、江戸時代から庶民の日用品として親しまれて来ました。黒江は日本の漆器、四大産地(会津漆器、 …

アーカイブ
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031